webtest.jpが自信を持ってオススメできる就活塾です! 代表の廣瀬さんは、とても信頼できる、すごく「いいひと」という印象です。 特に入塾で迷われている方には無料相談でエントリーシートの添削も行なっているそうなので、ぜひ一度参加してみては?


マンツーマンで安心の就活塾『就活コーチ』


就活生無料相談~就活コーチ~


就活生のみなさん、こんにちは。 就活コーチ代表の廣瀬泰幸です。少しだけ、私の話を聞いてください。

私は、慶應義塾大学法学部卒業後、新卒で株式会社リクルートに就職しました。20年ほどリクルートに勤務後、転職し、東証一部上場企業の人事部、新卒採用責任者として、年間500名程の採用も行って来ました。また、リンクアンドモチベーションという、東証一部上場の人材研修会社にて、延べ1万人以上の社会人に対して、人材研修を行って来ました。

「新卒採用と人材育成のプロフェッショナル」として、そこそこの成功をし、2人の子供にも恵まれ、特に不自由のない生活を送っていました。

しかし、新聞に目をやれば日本社会は暗いニュースばかり。特に、自分の専門領域である人事や採用に関して言えば、「就職氷河期」「内定率の低下」などの文字が躍ります。

「社会に対して、自分の力で何かできることはないのか?」と考えるようになりました。

そして、「就職氷河期と呼ばれる昨今、自分のキャリアを活かし、希望を持てずに苦しんでいる就活生の役に立ちたい」 という想いから、昨年、起業を決意し、マンツーマンの就職予備校「就活コーチ」を始めました。

2010年春の開校以来、当初は、なかなか生徒さんが集まらず苦労しましたが、お陰さまで延べ200名以上の就活生をマンツーマンで指導し、内定に導いてきました。2011年春から社会人になった「就活コーチ」卒業生から「初任給で買いました」という手紙を添えて、花束やお菓子が届いたりするなど、受講生にはとても感謝され、とてもやりがいを感じています。


「就活コーチ」は、これからの日本の未来を担う就活生を全力で応援します。

下のフォームから、無料相談を受け付けています。就活について、不安なこと、相談したいことがあればまずはお越しください。

エントリーシートを持参してくれればその場で無料添削します。

「就活生の皆さんの役に立ちたい」という想いは誰にも負けません。
ぜひお気軽にご相談ください。


受講生の内定先


アクセンチュア、UBS証券、アビームコンサルティング、P&G、DeNA、ANA、KDDI、住友不動産、NEC、富士通、SMBC日興証券、日興コーディアル証券、みずほインベスターズ証券、中央三井信託銀行、第一生命、三井生命、三菱重工、ヤンマー、日野自動車、東レ、アステラス製薬、エーザイ、ファイザー、大成建設、リクシル、三菱化学、三井化学、農林中金、ぴあ、日本精工、東レ、NTN、三菱スペース・ソフトウェア、みずほインターナショナルビジネスサービス、大東建託、フルキャスト、トステム、日立電子サービスなど


受講生の声


・まず受講して変わった点は、自信を持って堂々と面接に臨めるようになったこと。面接官の視点に立ったエントリーシートの作成と面接ができるようになったことです。さらに、直接お会いする時間以外であっても電話やメールでの相談やアドバイスをして下さるため、最も身近で頼りになる存在でいて下さったのはよかったです。 3社の内々定ゲットという結果を呼び寄せることができたのも、就活コーチを受講したおかげだと思っています。 (慶應義塾大学法学部4年)
⇒大手製薬メーカー他3社内定


・他の就活予備校の説明会では、就職留年を勧められた一方、就活コーチでは「まだ内定を取れますよ」と励ましの言葉をいただけたので、受講を決意しました。 ESもメールでいつでも添削してもらえましたし、面接対策もしっかりしていただきました指導に従い改善していくことで最終的には一部上場企業3社も内定を貰うことが出来ました。(金沢大学法学部4年)
⇒ゼネコン他、一部上場企業3社内定


・私が就活コーチを受講して一番良かったと思ったのは、精神的に安定感を与えてもらえたことです。不安な時には、電話やメールでもアドバイスしてくれ、そのおかげで面接でも自分の考えを自信をもって言えるようになりました。もし一人で悩み続けていたら、今年の就活はもっと早くにあきらめてしまっていたかもしれません。私が今年中に内定をもらえたのは、就活コーチのおかげだと思います。(青山学院大学文学部4年)
⇒医薬品メーカー内定