就職筆記試験対策講座


『電卓の必要性!』


ペーパー試験というと電卓は使ってはいけないものと認識している人もいれば、 電卓持込可で当たり前と考えている人もいます(特に理系)。ではWEBテストはど うかというと手元に必ず用意しておかなければならないものです。

基本的にWEBテストを受験する前にアナウンスされるものではないので、知らないと痛い目を見ることもあります。 特に玉手箱系の問題(図表の読み取り、空欄補充)には8675×0.76÷455ケタのように手計算でやるとある程度早い人 でも1~2分かかってしまいます。

ところが解答時間から判断するに、30秒~1分で分析(立式)・計算をしなければすべての問題に解答することはまずできません。

入社した後も暗算する能力も確かに必要かもしれませんが、スピードと正確性のある電卓やエクセルのような表計算ソフトを 使いこなす能力が求められるので意識しておきましょう。ただ、WEBテストで登場するようなたいていの問題は電卓を使う前 に必ず立式する力が求められます。電卓があるからと言ってすべての問題は解けませんので注意しましょう。

ちなみに、携帯の電卓はスピード性にかなりかけてしまうのでおすすめできません。


WEBテストを受ける前に用意するもの


電卓,紙&ペン(アプリ感覚で挑まないように)