計数問題対策


玉手箱〜空欄補充型〜


基本情報

時間 20分(〜35分)
問題数 20問(〜35問)
目標回答数 8割以上
出題範囲 規則性(割合、連立方程式の拡張、数列)
レベル 小学・中学

問題傾向とポイント

  • 使い慣れた電卓、紙とペンが必須アイテムである
  • 比率の問題が多い
  • 必要なデータといらないデータを見分ける訓練が必要
  • 法則性を見つける力が必要
  • 鶴亀算の解法(中学受験の裏技)ではなく応用性がきく連立方程式(中学生必修分野)の解法を覚える。
  • 連立方程式を瞬時に作り解く能力が必要
  • 最も簡単な組み合わせの連立方程式を作る能力が必要

無料模試の特徴

  • 本番によくでるパターンの問題を収録しました。
  • すべて当社のオリジナル問題です。過去問ではありません。
  • 本番のレベルと同等の難易度にしました。
  • 2010年時点の問題傾向をそのまま反映させました。
  • 現在動作試験段階中ですので、バグが発生する場合があります。

出題企業(当社調べ)

入社年出題企業
2012 任天堂
日産自動車
シティグループ証券
abeam
TBS・アナウンサー
シティグループ証券・インターン
オリックス・インターン
2011 任天堂
丸紅
東京電力
JTB