SPI(国語・英語)対策


WEBテストを受ける前に知っておきたいこと!


Q.WEBテスト(筆記試験)の対策の方法を教えてください。


  • 筆記試験の種類が多様化していることを知ること。
    →かつてはSPIの対策をすれば就職試験は突破できるという時代でした。 しかし、筆記試験のWEB化に伴いSPIとは別のタイプの試験が出現しはじめました。 特に玉手箱やTG-WEBといった形式のテストはSPIとはまったく異なる問題が出題されるので予め対策をしておかないと 痛い目を見ます。まずはシェアの大きい三大テスト(SPI2,玉手箱,TG-WEB)の 対策から始めましょう。
  • 時間配分を考えること。
    スピード勝負の問題が増えております。わからない問題は飛ばす勇気も必要。

Q.WEBテストを受ける際気をつけるべきことは?


○WEBテストを受ける場の確保(集中できる場所)

  • 人に話しかけられない場所でやる。
    →家族や友達がいない場所で!テスト中に話しかけられても再テストは受けられません。
  • 携帯をOFFにする。
  • 一人暮らしの人は、呼び鈴やインターホンに注意。
    →夜中や朝方に。

○道具の準備

筆記用具,紙,電卓

○パソコンの環境

パソコンはウインドウズ指定,ブラウザはIE指定が多いようです。IEは必ず最新版にアップデートしておきましょう。


Q.替え玉受験をしてもいいですか?


絶対にしないでください。WEBテストの点数は学力データとして一生残ります。
『あいつは数学ができるから経理担当にしよう』
『この子は英語ができるからいきなり海外に派遣しても大丈夫だろう』
と思われたらあなたはどうしますか?結果的に採用の段階で既にあなたの信用度は極端に落ち、当然解雇の原因になります。